自費での治療を勧められることも多いです

歯の治療というのは、お金がかかることが多いです。つまり、保険内の治療ではなく、自費での治療を勧められることが多いのです。わたしも、若い時に前歯の治療で自費治療を勧められました。保険内の治療では、すぐにだめになると言われたのです。白いものをかぶせるために熊取町の歯医者に6万円を払ったのを覚えています。でも、6万円というのは、まだ安い方みたいです。歯の治療のために、何百万円もかける人もいるようです。それと比べれば、まだいいほうだったといえるでしょう。

白いものをかぶせるときも、セラミックを選択するか、そうでないものを選択するかによって、値段は違ってきます。わたしの場合、6万円を支払ったのは、25年ほど前のことでした。

しかし、25年たっても、その歯は、ずっと保たれています。硬いものを食べてもなんともありません。高い料金を支払っただけのことはあると思っています。
支払った時には、高くて痛い出費でしたが、今思えば、保険内で治療しなくてよかったと思います。熊取町の歯医者さんでの治療は長い目で見れば、よい結果になったといえるでしょう。