歯のホワイトニングで好印象を残そう

歯のホワイトニングとは、その名の通り、黄ばんだり色がくすんでしまった歯を白く元通りにすることです。主に審美歯科で行われている施術で、近年特に、治療を受ける人が増加してきています。それは、歯の黄ばみが日常的に起こるからです。

人間の歯は、意外と黄ばみやすいものです。喫煙といったポピュラーな理由の他にも、加齢や、抗生物質の幼少期における摂取、日々の飲食(特にお茶などの飲料)絡んだ、歯磨き不足などの不摂生によっても起こりうる状態、それが歯の黄ばみです。そうした歯の黄ばみを取り除くことで、人からの印象を良くすることが出来ます。なぜなら、歯の白さを取り戻すだけで、5歳は若返って見えるとまで言われているからです。

渋谷でホワイトニングをした歯医者で教わったのですが、ホワイトニングにも幾つか段階があり、お試し程度のホワイトニングから、芸能人のように歯を白くする本気のコースまで、様々なのだそうです。自然な白い歯を手に入れることで、生活にハリを取り戻し、他の人から良い印象で受け入れられるようになりたいものですね。