取手の歯医者での歯周病の治療法

歯周病の原因は歯垢に住みつく虫歯菌です。歯垢をきちんと除去すれば歯周病を予防できます。正しい歯磨きは歯周病予防の基本です。歯医者では正しいブラッシング指導をしています。自分ではきちんと磨いているつもりでも、正しく磨けていないことが少なくありません。一度歯医者で歯磨き指導を受けるとよいでしょう。
食事も歯周病と関係があります。糖分を多く含んだものや柔らかいものばかり食べないように、虫歯になりにくい食事指導も受けられます。歯石は歯垢が固まったもので歯磨きで落とすのは難しいです。歯石には虫歯菌が住みついていて、放置していると歯周病の原因になります。超音波など専用の器具を使って歯と歯の間、歯と歯茎の間にたまった歯石を除去します。繁殖した虫歯菌を抑えることができたり、歯茎が引き締まるなどの効果があります。

歯周組織再生治療や重症の場合は歯周外科治療を行います。取手の歯医者ではこのような方法で歯周病の予防や治療を行っています。定期的に通っていると歯周病を防げます。